糖尿病なりかけに「緑茶が効果」 1日7杯で血糖値改善

糖尿病なりかけに「緑茶が効果」 1日7杯で血糖値改善(2008/10/4、朝日新聞)

緑茶を1日に7杯分ほど飲むことで、糖尿病になりかかっている人たちの血糖値が改善することが、静岡県立大などの研究でわかった。健康な人で緑茶をよく飲んでいると糖尿病になりにくいという報告はあるが、高血糖の人たちの値が下がることを確認した報告は珍しいという。

糖尿病になりかかっている人には緑茶がよいようです。

糖尿病が気になる方は、食生活の改善や運動に加えて、緑茶もとるといいかもしれませんね。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病リスクも、タイ人の砂糖過剰摂取に警鐘

タイの人はティースプーン約20杯分の砂糖を摂取しているらしく、そのため、糖尿病肥満高血圧、心臓疾患などのリスクを著しく高めていると考えられています。

ティースプーン20杯、タイ人の砂糖過剰摂取に警鐘(2008/8/2、newsclip)

以前テレビを見ていると、日本で人気の無糖タイプの緑茶は、タイ(だったと思います。)では人気がなく、砂糖を加えた加糖タイプの緑茶に人気のようでした。

糖分を摂りすぎると、糖尿病などの病気になりやすくなりますので、過剰に糖分を摂ることは気をつけましょう。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)