糖尿病リスクも、タイ人の砂糖過剰摂取に警鐘

タイの人はティースプーン約20杯分の砂糖を摂取しているらしく、そのため、糖尿病肥満高血圧、心臓疾患などのリスクを著しく高めていると考えられています。

ティースプーン20杯、タイ人の砂糖過剰摂取に警鐘(2008/8/2、newsclip)

以前テレビを見ていると、日本で人気の無糖タイプの緑茶は、タイ(だったと思います。)では人気がなく、砂糖を加えた加糖タイプの緑茶に人気のようでした。

糖分を摂りすぎると、糖尿病などの病気になりやすくなりますので、過剰に糖分を摂ることは気をつけましょう。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病治療に「適度な空腹」必要

糖尿病の治療・予防に「適度な空腹」が必要なそうです。

糖尿病治療に「適度な空腹」必要 東大などマウス実験(2008/7/2、asahi.com)

生活習慣がおもな原因とされる2型糖尿病を治すには、適度な空腹が必要であることが、発症にかかわるたんぱく質の働きの解明から裏付けられた。

東京大学などの研究チームによるマウスの実験で、このたんぱく質は空腹が続くと増え、血糖値を下げるインスリンの働きを仲介していることをつかんだ。

インスリンの働きに関わるタンパク質であるIRS2は、インスリン(肝臓が体内の脂肪などを分解して糖をつくるのを抑える)の働きを促し、空腹が続くほど増え、食後にほとんどなくなることがわかったそうです。

インスリンは、肝臓が食後に糖から脂肪をつくってためこむのを助ける働きもあり、これにはIRS1という別のたんぱく質がかかわっていたことがわかったそうです。

IRS1の量はほぼ一定なので、食べ続けることで肝臓には脂肪がためこまれます。

2型糖尿病患者に高血糖と脂肪肝が同時に起こる原因と考えられるようです。

糖尿病の治療・予防に適度な空腹が必要なようですので、できるだけ間食をしないようにしましょう。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病とは

糖尿病は自分には関係ないと考えている方もいると思いますが、糖尿病一歩前の状態である「糖尿病予備軍」はかなり多くいるといわれています。

糖尿病は、大人だけの病気ではなく、最近では子供にも増えています。

これは、生活習慣の悪化によるものであると考えられます。

糖尿病は一度なってしまうと治りませんが、「糖尿病予備軍」の段階ならまだ間に合います。糖尿病に対する正確な知識を持って、生活習慣を見直しましょう。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)