世界糖尿病デー:ブルーサークルの意味とは

Human blue circle, Bangkok, Thailand

11月14日は世界糖尿病デーです。

糖尿病の予防や検診を啓発する「世界糖尿病デー」では、建物などをシンボルカラーの青色に光らせる「ブルーライトアップ」が世界各地で実施されます。

シンボルマークの「ブルーサークル」は、「糖尿病啓発運動への団結」を意味しています。

今日一日だけでも糖尿病のことについて考えてみませんか。

健康食品 通販なら舶来堂 のメルマガでは、ブログよりわかりやすい、絶対覚えておきたい健康情報を週一回配信しています。

簡単に登録(無料)できます!解除も簡単です!

メールマガジン について詳しくはこちら。

【関連リンク】

Twitter-健康食品通販なら舶来堂

Facebook-健康食品通販なら舶来堂

にほんブログ村 健康ブログへ

⇒ 今何位? <ブログランキング>

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

世界糖尿病デー:青い白鷺城 ブルーライトアップ 【兵庫】

世界糖尿病デー:青い白鷺城 シンボルカラーでブルーライトアップ--あす /兵庫(2008/11/13、毎日新聞)

糖尿病の予防や検診を呼びかける「世界糖尿病デー」の14日、建物などをシンボルカラーの青色に光らせる「ブルーライトアップ」が世界各地で実施される。

2回目の今年は姫路城の天守閣も参加する。

カラー照明を使った天守閣のライトアップは初めての試みで、城管理事務所は「青い“白鷺城”をぜひ見てほしい」としている。

世界糖尿病デーは国連が06年、インスリン発見者の誕生日である11月14日にちなんで定めた。

2回目の今年は世界約740カ所、国内約50カ所がライトアップされるが、県内では姫路城だけだ。

兵庫県内では、姫路城だけがブルーライトアップに参加するとのことです。

兵庫県内の方は、ぜひご覧になってみて、糖尿病のことについて考えてみてはいかがでしょうか。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

世界糖尿病デー 東京タワーなどが青色にライトアップされた写真を集めたページを紹介

世界糖尿病デーに合わせて世界各地で青色にライトアップされています。

その青色にライトアップされた写真を集めたページをご紹介します。

世界糖尿病デー ライトアップの写真を集めてみました。 (健康美容ニュースブログ|健康食品・ダイエットより)

11月14日は世界糖尿病デー。

世界糖尿病デー(World Diabetes Day)で青色にライトアップされた世界各地の建物のFlickrの写真を集めてみました。

(ただし、2007年以前の写真です。)

ライトアップは糖尿病糖尿病の合併症の予防と治療の啓発が目的。

ぜひご覧になってみてください。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

世界糖尿病デーに合わせ万代橋がブルーに輝く 【新潟】

万代橋がブルーに輝く、14日(2008/11/12、新潟日報)

11月14日の「世界糖尿病デー」に合わせ、新潟市中央区の万代橋が同デーのシンボルカラーである青色にライトアップされる。実施する日本糖尿病協会県支部は「新潟のシンボルである万代橋をライトアップすることで、糖尿病予防の啓発につなげたい」としている。

11月14日の世界糖尿病デーに合わせて、新潟の万代橋が世界糖尿病デーのシンボルカラーである青色にライトアップされるそうです。

世界糖尿病デーは、2006年12月に国連で指定された。ライトアップは、糖尿病の予防や早期発見、治療の重要性をアピールしようと、昨年11月に初めて国内外の各都市で実施した。

県内では万代橋のライトアップが初めてとなり、ことしは東京タワーや宮崎県庁など全国約45カ所が、青い光に包まれる。

世界各地で世界糖尿病デーに関するイベントが行われ、日本でも各地で行われるようです。

糖尿病糖尿病の合併症への理解を深めるイベントになるといいですね。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

「全国糖尿病週間」にちなみ、ポートタワー・セリオンが青色にライトアップ 【秋田】

青色に“衣替え” セリオン、「全国糖尿病週間」にちなみ(2008/11/11、さきがけOn The Web)

日本糖尿病協会(東京)が提唱する「全国糖尿病週間」初日の10日夕、秋田市のポートタワー・セリオンの電灯が「世界糖尿病デー」(11月14日)シンボルカラーの青色に“衣替え”された。

同協会県支部(村田雅彦支部長)が初めて企画。

ライトアップ(午後5—10時)は同週間最終日の16日まで。

世界糖尿病デーは2006年、国連が「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」の採択に併せて指定。

この日は世界各地で国連や空を表す青のライトアップがお目見えし、糖尿病の予防や治療の大切さを訴えている。

世界糖尿病デーで青にライトアップする取り組みが各地で行われているようです。

ぜひ皆さんの地域でも青色にライトアップしている建物がないか見てみてください。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)