糖尿病のインスリン注射を週1度に、新物質「SIA-II」を開発中 インド

糖尿病のインスリン注射を週1度に、新物質を開発中 インド

健康美容ニュースブログ|ダイエット・病気・症状

糖尿病のインスリン注射を週1度に、新物質を開発中 インド

(2010/7/14、AFPBB)

インドの国立免疫学研究所(National Institute of Immunology、NII)は13日、糖尿病患者が数時間おきに注射しなければならないインスリンについて、注射の頻度を大幅に減らせる可能性のある技術革新を達成したと米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に発表した。

インスリンを数週間から数か月かけて徐々に体内に放出する物質を開発し「SIA-II」と名付けた。

マウスで2年間実験を行ったところ、1回の注射でインスリンの下限レベルを120日以上持続することも可能だった。

インスリンを数週間から数か月かけて徐々に体内に放出する物質が開発中で、これにより、糖尿病のインスリン注射の頻度を大幅に減らせる可能性があるそうです。

糖尿病患者の方にとっては、負担が楽になるかもしれません。

今後の研究に注目したいですね。

【関連リンク】

健康食品 通販なら舶来堂 のメルマガでは、ブログよりわかりやすい、絶対覚えておきたい健康情報を週一回配信しています。

簡単に登録(無料)できます!解除も簡単です!

メールマガジン について詳しくはこちら。

【関連リンク】

Twitter-健康食品通販なら舶来堂 フォローしてね。

Facebook-健康食品通販なら舶来堂 ファンページはコチラ!

にほんブログ村 健康ブログへ

⇒ 今何位? <ブログランキング>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。