血糖値を下げる方法|たけしの家庭の医学 6月8日

2010年6月8日放送のたけしの家庭の医学では、「血糖値」について取り上げるようです。

血糖値・高血糖と聞いてすぐに思いつく病気といえば、糖尿病ですよね。

高血糖の状態が続くと、様々な合併症糖尿病網膜症・糖尿病性腎症・糖尿病神経障害など)を引き起こします。

⇒ 糖尿病の症状 についてはコチラ

⇒ 糖尿病の合併症 についてはコチラ

そして、今回は、骨と血糖値の高さとの関係について取り上げるそうです。

番組予告(Yahoo!テレビ)によれば、

「ドロドロ血が骨をモロくする!」

▼最新の研究で判明!血糖値が上がると骨のコラーゲンの質が低下し骨に異常を起こす!

▼家で簡単!血糖値を下げる入浴時間&食べ順

症例VTR 以前は健康だったが、子供の食べ残し等を食べながらいつしか血糖値が上がっていた主婦。

彼女はそれを放置したことで体のある場所に異変が生じてしまった。

それは骨。

実は糖尿病の新しい合併所だった!

名医が教える!家で簡単 血糖値を下げる方法

なんと同じ食事内容でもおかずの食べる順番を変えるだけで劇的に血糖値を下げることができるという!

さらには入浴時間によっても血糖値に大きな変化が!

番組予告によれば、血糖値が高い状態で放置したことによって、骨に異常が起きてしまうというケースを取り上げるようです。

このことについて調べてみたところ、以前ためしてガッテンで取り上げられた新型骨粗しょう症と関係があるようなので、ご紹介します。

死亡率8倍!? あなたを襲う新型骨粗しょう症 -ためしてガッテン(2010年5月19日)

つまり、骨を弱くする原因とは高血糖だったのです。

では、なぜ高血糖が骨を弱くするのか?

骨の主成分は、体積ではカルシウムが半分、残り半分はコラーゲンです

骨の中をコラーゲン繊維が無数に走り、その間をカルシウムが埋めて骨ができています。

そして、このコラーゲン同士をつなぐ梁(はり)の役目をするものがあります。

この梁のおかげで、程よくしなる強い骨になります。

ところが、高血糖になると余計な悪い梁がベタベタとコラーゲンをつなぎ、ガチガチに固めてしまうのです。

すると骨はしなることができず、折れやすくなってしまうのです。

高血糖になると、コラーゲンをつなぎすぎてしまい、ガチガチに固めてしまうことによって、骨がしなることができず、折れやすくなってしまうそうです。

では、どのようにすれば予防ができるのでしょうか。

ためしてガッテンでは、運動と食事で予防ができると紹介しています。

大切な栄養素はビタミンB6ビタミンB12葉酸

ビタミンB6は良い梁を作るのに必要な栄養素。

マグロ赤身、カツオ、サケ、鶏ささみ、大豆など。

ビタミンB12と葉酸は不足すると悪い梁が増えてしまいます。

ビタミンB12が多く含まれるのは、サンマ、イワシ、アサリ、シジミ、ハマグリなど。

葉酸は、ブロッコリー、ほうれんそう、春菊、枝豆、アスパラガスなどです。

たけしの家庭の医学では、「おかずの食べる順番を変えるだけで血糖値を下げる食事法」や入浴方法などを紹介するようです。

気になる方はご覧になってみてください。

【参考リンク】

糖尿病性骨減少症

糖尿病では骨の代謝が低下し骨密度が低下します。

健康食品 通販なら舶来堂 のメルマガでは、ブログよりわかりやすい、絶対覚えておきたい健康情報を週一回配信しています。

簡単に登録(無料)できます!解除も簡単です!

メールマガジン について詳しくはこちら。

【関連リンク】

Twitter-健康食品通販なら舶来堂 フォローしてね。

Facebook-健康食品通販なら舶来堂のファンページはコチラ!

にほんブ��グ村 健康ブ��グへ

⇒ 今何位? <ブログランキング>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。