インスリンを鼻に噴霧、糖尿病治療注射いらず 東レなど開発

インスリンを鼻に噴霧、糖尿病治療注射いらず 東レなど開発

(2009/8/13、日経ネット)

東レと星薬科大学は糖尿病治療に使うインスリン製剤を注射ではない手法で投与する技術を開発した。

点鼻薬のように鼻に噴霧する。

投与したインスリンの半分以上が血液中に浸透することを動物実験で確認した。

この治療方法であれば、糖尿病患者の負担が軽減できるため、注目が集まりそうです。

【関連リンク】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。