糖尿病:血糖降下薬の仕組みに新説-神戸大

なくそう・減らそう糖尿病:血糖降下薬の仕組みに新説--神戸大

(2009/8/7、毎日新聞)

国内で100万人以上の糖尿病患者が使う血糖降下薬がインスリン分泌を促す際、従来とは異なるたんぱく質と結びつく新たな仕組みを解明したとする研究成果を、神戸大の研究チームが、7月31日発行の米科学誌サイエンスに発表した。

この研究によれば、薬が効きにくい原因が解明されれば、新しい糖尿病治療薬の開発が期待できるそうです。

【関連リンク】

にほんブ��グ村 健康ブ��グへ

⇒ 今何位? <ブログランキング>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。