「全国糖尿病週間」にちなみ、ポートタワー・セリオンが青色にライトアップ 【秋田】

青色に“衣替え” セリオン、「全国糖尿病週間」にちなみ(2008/11/11、さきがけOn The Web)

日本糖尿病協会(東京)が提唱する「全国糖尿病週間」初日の10日夕、秋田市のポートタワー・セリオンの電灯が「世界糖尿病デー」(11月14日)シンボルカラーの青色に“衣替え”された。

同協会県支部(村田雅彦支部長)が初めて企画。

ライトアップ(午後5—10時)は同週間最終日の16日まで。

世界糖尿病デーは2006年、国連が「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」の採択に併せて指定。

この日は世界各地で国連や空を表す青のライトアップがお目見えし、糖尿病の予防や治療の大切さを訴えている。

世界糖尿病デーで青にライトアップする取り組みが各地で行われているようです。

ぜひ皆さんの地域でも青色にライトアップしている建物がないか見てみてください。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。