糖尿病・脳卒中治療最前線の感想

前兆を見逃すな!糖尿病・脳卒中治療最前線の感想

10月5日14時よりテレビ朝日系列で「前兆を見逃すな!糖尿病・脳卒中治療最前線」が放送されました。

そこで、糖尿病研究の世界的権威である東京大学の門脇孝教授を迎え、生活習慣病のメカニズムと最先端の治療法を特集があり、その内容をまとめてみました。

●日本人を含めアジア人は、すい臓から分泌されるインスリンの量は欧米人の2分の1である。

●糖尿病がひどくなると、合併症を引き起こす。
糖尿病の合併症の中でも、3大合併症といわれるのが、糖尿病腎症、糖尿病網膜症、糖尿病神経障害です。

●糖尿病の最新治療法として注目されているのが、善玉ホルモンのアディポネクチンである。
アディポネクチンはインスリンの働きを助け、正常時は4.1~18.9である。

●肥満と糖尿病の関係としては、脂肪細胞が膨らむと、アディポネクチンの量が少なくなり、肥満になると考えられており、そこで、アディポネクチンの量を増やすことができれば、肥満を予防できると考えられる。

●さらに、糖尿病の最新治療として注目されているのが、「オスモチン」。
オスモチンもアディポネクチンと同じ働きを持ち、きゅうり、トマト、ピーマンなどに含まれている。

●人工すい島作製計画。
すい島とは、ランゲルハンス氏島とも呼ばれ、すい臓でインスリンを分泌する組織である。
このすい島を人工的に作ろうとするのが、現在の最新治療として注目を集めている方法。

門脇教授によると、今後、糖尿病の治療は、その人の体質に合わせた予防法・治療法の時代に移っていくだろうとのことでした。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

コメント / トラックバック2件

  1. […] 人気の記事 糖尿病の検査糖尿病なりかけに「緑茶が効果」 1日7杯で血糖値改善糖尿病・脳卒中治療最前線の感想糖尿病の運動療法3種類糖尿病 症状糖尿病 食事療法糖尿病 合併症糖尿病 治療糖尿病 予防批判を打ち返した糖尿病研究者 […]

  2. […] 人気の記事 糖尿病なりかけに「緑茶が効果」 1日7杯で血糖値改善血糖値を下げたい人へ 糖尿病新薬(インクレチン関連薬)・血糖値測定器|ためしてガッテン 12月8日糖尿病予防に!ネバネバヌルヌル食材|世界一受けたい授業 5月1日糖尿病人口 中国が世界トップ病院が糖尿病食レシピを無料配信 【兵庫】血糖値を下げる方法|たけしの家庭の医学 6月8日糖尿病・脳卒中治療最前線の感想糖尿病の新診断基準が決定-日本糖尿病学会糖尿病 食事療法32歳で急逝したブリタニー・マーフィさん、前日に風邪が悪化して吐き気 糖尿病も患う|RIP Brittany Murphy […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。