糖尿病と合併症・動脈硬化との関係

糖尿病患者は動脈硬化の危険度が高いそうです。

糖尿病講座:(12)糖尿病の合併症(動脈硬化) (2008/9/18、毎日新聞)

さまざまな調査で、糖尿病の人は糖尿病でない人と比べて動脈硬化性疾患にかかる危険が3倍から5倍高いことが明らかになっています。高血圧や脂質異常症など、危険因子を併せ持つ人では危険はさらに高くなります。心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患を起こさず、糖尿病を持ちながら天寿を全うするためには、三大合併症だけでなく、動脈硬化の進行を少しでも抑えることが重要です。

糖尿病の人は動脈硬化になる危険性が高く、さらに高血圧脂質異常症(高脂血症)などの危険因子を持つ人はさらに危険性が高くなるそうです。

糖尿病にならないよう予防するのが一番ですが、糖尿病をもちながらできるだけ健康に過ごすためには、糖尿病の合併症だけでなく、動脈硬化についても注意を払う必要があるようです。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

武田、米国で2型糖尿病治療薬の販売承認を申請

武田薬品工業は、アメリカで2型糖尿病治療薬の販売承認を申請したと発表しました。

武田、米国で2型糖尿病治療薬の販売承認を申請(2008/9/24、ロイター)

武田薬品工業は24日、米国で2型糖尿病治療薬の販売承認を申請したと発表した。武田の100%子会社である武田グローバル研究開発センター(米国イリノイ州)が米国食品医薬品局(FDA)に2型糖尿病治療薬「SYR─322」と同治療剤「アクトス」の合剤について販売承認申請を行った。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

腹囲を測って、糖尿病を予防

糖尿病の人でも内臓脂肪が多いと血管の病気を起こしやすく、血糖値が上がりやすいことも分かっています。

続・糖尿病50話:第26話 腹囲を測ろう(2008/9/23、毎日新聞)

現在、正確に内臓脂肪の量を測定できるのはCT検査です。統計に基づき、へそ周りの写真を撮った時の断面積で、内臓脂肪量が100平方センチを超えると、「内臓脂肪蓄積」と判定しています。
しかし、すべての人にCT検査での測定をすることは難しく、簡単に推定できる腹囲(ウエスト周囲径)測定が役立っています。
この測定は最もおなかのくびれた所を測るのではなく、リラックスした状態で、おへその高さで地面に水平に巻き尺(メジャー)を巻いて測定します。おなかに脂肪がたくさんついて腹が垂れ下がっている場合は、肋骨(ろっこつ)の一番下と骨盤の中間あたりで測ります。食事などによる影響を避けるため、できるだけ空腹時に測定するのが望ましく、内臓脂肪蓄積100平方センチに相当する腹囲は、統計上で男性85センチ、女性90センチであるため、この数字がメタボリックシンドロームの診断の必須項目として採用されています。

内臓脂肪は、たまりやすい一方、減らしやすいという性質を持っています。

運動することで内臓脂肪を減らすことができます。

また、記事によると、「内臓脂肪が減れば、糖尿病の人では血糖値が下がると言われています。」

糖尿病を予防するためにも、腹囲を定期的に測ることで、内臓脂肪がどれくらいあるかを管理し、糖尿病を予防しましょう。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病患者:「糖質ゼロ」でも適量で アルコール自体のカロリー高く

糖尿病の患者はカロリーを気にする必要がある。

糖質ゼロのアルコール飲料に注目が集まっているが、アルコール自体にはエネルギーがあり、カロリーがあるため、糖質ゼロとはいいつつも注意が必要だ。

糖尿病患者:飲み過ぎ注意 「糖質ゼロ」酒類も適量で アルコール自体のカロリー高く(2008/9/19、毎日新聞)

◆疲労回復など効果期待
では、糖尿病患者は、アルコール飲料とどう付き合うべきか。
京都大病院の幣(しで)憲一郎・栄養管理室長は「適度な飲酒は、疲労回復やストレス解消などの効果が期待できる。気分転換できれば、食事療法の継続を後押しする。一定の条件のもとで適量(160キロカロリー程度)であれば、認めてもいい」と話す。
その条件とは
(1)長期間、血糖値をきちんと抑えられ
(2)肝臓膵臓の機能が正常で脂質代謝の異常がない
(3)糖尿病合併症がないか、あっても軽症
(4)高血圧などの慢性疾患がない
(5)糖尿病治療のための薬物投与を受けていない
(6)飲み始めても適量でやめられる--の六つだ。

糖尿病患者がアルコール飲料とうまく付き合うために大事なことは、アルコールを飲み始めても、適量で抑えることができるという意思の固さなのかもしれない。

自分の意志で抑えることができなければ、アルコールは控えたほうがよさそうだ。

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病の食事療法|カロリー計算

■糖尿病の食事療法|簡単なカロリー計算の仕方

糖尿病の方の食事の1日の平均カロリーは1600キロカロリーだといわれています。

1単位を80キロカロリーとし、それを20単位食べるというように計算すると良いようです。

  • ごはん・芋・小麦粉 11単位
  • 果物 1単位
  • 魚介・肉・卵・大豆 4単位
  • 牛乳・乳製品 1.4単位
  • 油脂 1単位
  • 野菜 1単位
  • 味噌 0.3単位
  • 砂糖 0.3単位

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病を併発する場合は心臓病の危険が高まるか

日本脂質栄養学会でシンポジウムが行われた中で、高コレステロールの診断基準値の妥当性について、診断基準の作成にあたった専門医と、その基準に疑問を持つ研究者の間で、コレステロールの基準値を巡り、論争が繰り広げられたそうです。

LDLがそれほど高くなくても、糖尿病などを併せ持つ場合は心臓病の危険が高まる可能性があるという意見と糖尿病を併発する場合でも、LDL値140以上で心臓病の危険が高まるというデータはないという意見とがぶつかりあったようです。

コレステロール基準値巡り論争(2008/9/12、読売新聞)

LDLコレステロール値140以上の場合を脂質異常症とした診断基準について、大櫛(おおぐし)陽一・東海大教授(医学情報学)は、全国70万人の健診データなどをもとに「心臓病が増えるのは、数値が190以上の場合であり、基準には根拠がない」と批判した。

これに対し、寺本教授は「LDLがそれほど高くなくても、糖尿病などを併せ持つ場合は心臓病の危険が高まる。そうした人を見つけ出すための基準値」と説明した。

大櫛教授は「糖尿病を併発する場合でも、LDL値140以上で心臓病の危険が高まるというデータはない」と反論した。

専門医や研究者などの専門家の間でも、コレステロールの基準値に関しては、問題があるようです。

専門家だけでなく、一般の人にも、よりわかりやすいコレステロールの基準値にしていただきたいものです。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病とメタボ

続・糖尿病50話:第25話 メタボのほんとうの意味(2008/9/9、毎日新聞)

糖尿病とメタボは密接な関係です。メタボは、内臓脂肪の蓄積(腹囲の増加)に加えて、血糖高値、血圧高値、脂質異常のうちの二つ以上を満たし、動脈硬化進行の危険が高いものです。
糖尿病の患者さんでは、腹囲基準を満たせばあと1項目ですぐに該当してしまいます。メタボ型の糖尿病は運動や食事に気をつけて内臓脂肪を減らせば、血糖値がよくなるのでメタボを意識するのはいいことです。

糖尿病メタボは密接な関係があります。

糖尿病の患者は、腹囲の基準が該当すれば、メタボとなるのです。

糖尿病もメタボも食生活の改善や運動不足の解消して、予防しましょう。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

にほんブ��グ村 病気ブ��グ 生活習慣病(成人病)へ

(人気ブログランキングに参加しています)