糖尿病予防!子供向けの健康対策用仮想空間がオープン

脱メタボ! 子供向けの健康対策用仮想空間がオープン(2008/8/13、THE SECOND TIMES)

アメリカのWiseHealth社が、6~12歳までの年齢の子供を対象にした、健康対策用の仮想空間「Wisenhimer」をオープンした。基本利用は無料。

「Wisenhimer」は、自分のアバターをカスタムしてワールド内にログインしてミニゲームで遊んだりNPCと話すことによって、肥満や糖尿病の予防方法、健康的な食生活について学べる仮想空間。学習プログラムは医師と専門家によって検討された公認のものだという。

子供の肥満によるメタボ糖尿病が問題になってきています。

そんな中、自然と遊びながら肥満や糖尿病の予防方法、食生活について学べるということはいいかもしれませんね。

日本でも糖尿病予防のためにぜひこのようなものができてほしいものです。

【関連記事】

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。