糖尿病予防は子供の時から

糖尿病の予防は大人になってからではなく、子供の時からやるべきです。
近年子供のうちから糖尿病などの生活習慣病にかかる子供が増えています。
最近注目されているメタボ対策と同様に、糖尿病の予防も子供のころからの正しい生活習慣(食生活や運動)を身につけることが重要です。
糖尿病予防のためにも、子供によりよい生活習慣を身につけさせるように頑張りましょう。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病予防・治療まずは「食事と運動」学会が東京宣言

糖尿病の予防・治療にはまず、食事と運動が大事なようです。

糖尿病予防・治療まずは「食事と運動」学会が東京宣言(2008/5/30、読売新聞)

宣言では、糖尿病について「目や腎臓、神経の障害に加え、心筋梗塞(こうそく)、脳卒中、足壊疽(えそ)など様々な合併症を引き起こす病気」と定義。糖尿病の英語名の頭文字DMにかけて、予防・治療の基本となる健康的な食生活(ダイエット)と適度な運動(モア・エクササイズ)の重要性を強調、患者の減少を目指す。

糖尿病は自分には関係ないと考えている方もいると思いますが、糖尿病一歩前の状態である「糖尿病予備軍」はかなり多くいるといわれています。

糖尿病は、大人だけの病気ではなく、最近では子供にも増えています。これは、生活習慣の悪化によるものであると考えられます。

糖尿病は、目や腎臓、神経などの障害や、心筋梗塞、脳卒中などの合併症を引き起こす恐れのある怖い病気。

しかし、糖尿病は、はじめのうちは自覚症状がありません。
糖尿病を早期に発見し、予防・治療するためにも、健康診断|メタボ健診等で定期的に検査を受けましょう。

そして、糖尿病に対する正確な知識を持って、食生活の改善・運動をして糖尿病を予防しましょう。

できればメタボリックになる前に生活習慣の見直しを行なうのがベストですね。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病、予備軍含め1870万人=4年で15%増

糖尿病を疑われる人が、糖尿病予備軍を含め、大幅に増加しているようです。

糖尿病、予備軍含め1870万人=4年で15%増-生活習慣の改善進まず・厚労省(2008/4/30、時事通信)

糖尿病が強く疑われる成人は、予備軍も含め約1870万人と推定されることが、厚生労働省が30日公表した「2006年国民健康・栄養調査」で分かった。02年の前回調査に比べ250万人(15.4%)増加し、生活習慣の改善が進んでいない実態が浮かび上がった。

糖尿病に気をつけようというニュースや番組があるので、糖尿病の人は減少しているのかと思いきや、糖尿病(糖尿病予備軍を含む)の数は大幅に増加しています。

なぜ、糖尿病は増加しているのでしょうか。

それは、生活習慣の改善が進んでいないということが理由なのでしょうが、糖尿病についてまだよく知られていないことが原因なのかもしれません。

糖尿病は、悪化すると、腎臓や目の障害、神経障害などが起こります。

糖尿病から自分の体の健康をを守るためにも、食生活や運動など生活習慣の改善を行ないましょう。

糖尿病|糖尿病の症状

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病治療に「適度な空腹」必要

糖尿病の治療・予防に「適度な空腹」が必要なそうです。

糖尿病治療に「適度な空腹」必要 東大などマウス実験(2008/7/2、asahi.com)

生活習慣がおもな原因とされる2型糖尿病を治すには、適度な空腹が必要であることが、発症にかかわるたんぱく質の働きの解明から裏付けられた。

東京大学などの研究チームによるマウスの実験で、このたんぱく質は空腹が続くと増え、血糖値を下げるインスリンの働きを仲介していることをつかんだ。

インスリンの働きに関わるタンパク質であるIRS2は、インスリン(肝臓が体内の脂肪などを分解して糖をつくるのを抑える)の働きを促し、空腹が続くほど増え、食後にほとんどなくなることがわかったそうです。

インスリンは、肝臓が食後に糖から脂肪をつくってためこむのを助ける働きもあり、これにはIRS1という別のたんぱく質がかかわっていたことがわかったそうです。

IRS1の量はほぼ一定なので、食べ続けることで肝臓には脂肪がためこまれます。

2型糖尿病患者に高血糖と脂肪肝が同時に起こる原因と考えられるようです。

糖尿病の治療・予防に適度な空腹が必要なようですので、できるだけ間食をしないようにしましょう。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)

糖尿病とは

糖尿病は自分には関係ないと考えている方もいると思いますが、糖尿病一歩前の状態である「糖尿病予備軍」はかなり多くいるといわれています。

糖尿病は、大人だけの病気ではなく、最近では子供にも増えています。

これは、生活習慣の悪化によるものであると考えられます。

糖尿病は一度なってしまうと治りませんが、「糖尿病予備軍」の段階ならまだ間に合います。糖尿病に対する正確な知識を持って、生活習慣を見直しましょう。

にほんブ��グ村 病気ブ��グへ

(人気ブログランキングに参加しています)

Hello world!

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!